生前整理が増えている理由

終活という考え方が広がり、ご自身の最期を迎える前に身のまわりを整える方が増えてきました。

少子高齢化社会や未婚率の上昇、故郷を離れて暮らす人が増えたことで、現代では家族の単位が小さくなっています。
こうした背景から、ご自身の死が残された家族にとって 大きな負担とならないように、生前整理を行なう方が増えているのです。

故人との別れを経験したばかりの家族は、心身ともに疲れて冷静な状態でいることも難しいものです。
そうした中で、故人の私物や家財道具、財産などを整理することは、気持ち、金銭、時間といったあらゆる面で大きな負担となります。

また、場合によっては家族との関係にも大きな影響を及ぼすでしょう。

生前整理はそうした負担を残された家族に強いないための、愛情や思いやりなのです。

また、こうした準備をしておくことで、ご自身も思い残 すことややり残したことへの後悔を持たずに、旅立つことができるのです。

生前整理というと、大掛かりな整理を思い浮かべるかもしれませんが、断捨離やエンディングノート、葬儀の生前予約なども含まれるでしょう。

生前整理は、残された家族が少しでも 負担を感じないように、という故人からの最後の愛情なのです。

優良事業所・感謝状

遺品整理士にお任せください!

詳しい情報はfacebookもご覧ください!